曜「ち、千歌ちゃん・・・どうしよう・・・おちんちんが生えてきちゃった///」千歌「!?」

37pt   2017-10-13 18:00
ラブライブ 良作 名作 迷作 SSまとめ

14 :更新激遅だけど:2017/09/14(木) 22:08:37.81 ID:+FC+JTFT.net[2/6]

~千歌ちゃんの部屋~

 

「ど、どうしよう……どうしよう千歌ちゃん……」ジワッ

「なんでこんなの……急に、うぅ……」グスグス

 

千歌「……♡」ゾクゾク

千歌「それで――チカに相談しにきたんだ♡」

「う、うん。こんなこと……千歌ちゃんにしか言えないよ……」

千歌「へぇ……♡」

 

千歌「よーちゃん♡」

「……?」グスグス

千歌「とりあえずさ、見せてよ。――よーちゃんの……♡」

千歌「――おちんちん♡」ニシシ♡

 


15 :名無しで叶える物語:2017/09/14(木) 22:13:18.65 ID:+FC+JTFT.net[3/6]

「えぇっ!?///」

千歌「だってそーでしょ? 見なきゃわかんないよ?」

千歌「曜ちゃんに はえたそれが、本当に おちんちんなのか……♡」

「そ、それはそうだけど……///」モジモジ

千歌「……よーちゃん?」

「……笑わない?」

 

千歌「笑うよーなものなの? チカ、知らないんだけど……」

「」ブンブン

「わら……じゃなくて、引かない? 驚かない? 私のこと、軽蔑しない……?」

千歌「……言ってる意味がよくわからないけど……♡」ゾクゾク

千歌「チカよーちゃんのこと 嫌うはずないよぉ♡」

「…………そう言う意味じゃないんだけど…………///」モジモジ

 

「じゃ、ぁ……見せる、よ……?///」

千歌「うんっ♡」

 

18 :名無しで叶える物語:2017/09/14(木) 22:18:40.68 ID:+FC+JTFT.net[4/6]

スルスル…

 

千歌「♡」ジィー

「……っ///」スルッ

 

ボロンッ!!

 

千歌「わあっ!?///」ビクッ

「ぅぅ……///」

千歌「……そ、それ……♡」

 

ビキビキ…ッ♡

 

千歌「お、おっきくなってる……?♡」ゴクッ

「べべ、別にイヤらしいこととか考えてないよっ!///」

「ただずっと収まらなくて……っ///」

千歌「へぇ……♡」ジィー…♡

「……っ///」

 

ムクムク…♡

 

千歌「なんか、まだちょっとずつおっきくなってるけど♡」

「それは、だって……っ///」

 

20 :名無しで叶える物語:2017/09/14(木) 22:22:47.86 ID:+FC+JTFT.net[5/6]

千歌「……♡」

 

千歌「……ふぅー♡」

「ひゃっ!?♡♡」ビクビクッ!!

千歌「おぉ……びくびくなった♡」

「――千歌ちゃんっ!!///」

 

千歌「えへへ♡ ねぇ……よーちゃん♡」ニコニコ

「な、なに……?///」

千歌「いまの――気持ちよかった?♡」

「ぇ……?」

千歌「チカの息♡ ふーって♡」

「ぅぁ……っ♡」ビク!!

 

22 :帰宅するから一時停止:2017/09/14(木) 22:37:49.23 ID:+FC+JTFT.net[6/6]

千歌「♡」ニヤー

 

「ち、千歌ちゃん なにを……っあ!?♡♡」ビクンッ!!

千歌「んー?♡ えへへ、チカなりにこのおちんちんをどうしようかなーって♡」フーッ♡

千歌「いろいろ考えたのだ♡」

「え、ちょっ千歌ちゃ――な、なんでっ!///」

千歌「ん?」

「私……てっきり、千歌ちゃんは……///」

 

千歌「おっきくなったおちんちん見て、狼狽えとか思った?」

「う、ん……、だから、さっき、出す前に……」

千歌「あはっ♡ だいじょーぶなのだ!♡」

 

千歌「チカがいーっぱい……♡」シタナメズリ

千歌「よーちゃんのおちんちん、搾り取って、おちんちんとってあげるよぉ♡」ニシシ

「」ゾクッ

 

35 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 07:14:43.12 ID:L9SXN4fL.net[1/7]

「ふぇ……?♡」ビクッビクッ

千歌「えへへ♡ いいよ、ならチカが教えたげるねっ♡」

千歌「曜ちゃんのこの おちんちんに……ぴゅっ♡ ってするカイカン♡」ツツー…♡

 

千歌「うわ♡ よーちゃんのおちんちん 先っぽがもうヌルヌルだよぉ♡」ケラケラ

千歌「こんな……うわぁ……♡」ネチョネチョ

「っ、ぐりぐり、しないでよぉ……っ♡」

 

千歌「」ギュッ!!

「あっ゛!?♡♡」ビクビクッ!!

千歌「」ギューッ…!!

「ち゛かちゃっ!? いたい゛っ! い゛っ!!♡♡」ビクッ!! ビクッビクッ!!

 

千歌「……♡」…シコシコシコ…♡

「ふぁぁ……っ♡」ビクッ…ビクッ…

千歌「ごめんね♡ 今度はやさしく しこしこしてあげるね♡」

「はーっ♡ はーっ♡」トローン…♡

千歌「♡」ゾクゾク…!!

 

40 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 07:50:17.32 ID:L9SXN4fL.net[2/7]

千歌「よーちゃん……っ♡」ゴシゴシゴシッ!!

「あへっ♡ あっ♡ おっ♡」ビクッビクッ!!

 

千歌「えへへ♡ なんだかよーちゃんのおちんちんから、直接ごっくんしたくなってきたのだ……♡」

 

43 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 10:57:37.12 ID:L9SXN4fL.net[3/7]

千歌「よーちゃんの先っぽ、くぱくぱしてきた♡」

千歌「あと数回しこしこしたら 射精ちゃいそう♡」

「ち、かちゃ……っ♡」

千歌「あはっ♡ よーちゃんってば、だらしない顔だなぁ♡」ニコー

 

千歌「ねぇ……よーちゃん♡」

「……?///」ハァハァ

千歌「いまから、曜ちゃんのおちんちん……えへへ♡」

千歌「チカがぱっくん してあげるねっ♡」

「!?///」

千歌「チカのおくちで……よーちゃんのおちんちん、しゃぶって♡ くちゅくちゅして……♡」

「は、は、ぁ……っ♡」ビキビキ…ッ♡

千歌「とろとろにしてあげ……♡」アーン…♡

 

「ま゛♡ ま……って、ち、か――♡」

千歌「――んぶっ♡」ジュルルッ!!

 

「――――!?!?♡♡♡」ビクッ!! ビクンッビクンッ!!

千歌「んふっ♡ じゅるるっ♡ ぢゅるるるっ♡」

「……っ!? ……っ!!♡♡」ガクガクガク!!

 

44 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 11:06:49.68 ID:L9SXN4fL.net[4/7]

千歌「ふぉら♡ イッひゃっていーよ♡ じゅるるる……っ!♡」

「~~~~っ!?!?♡♡」ビクビクッ!!

 

――ドクン…ッ♡

 

「あ゛ーーーーーっ!!♡♡♡」ドビュルッ!!

千歌「んぶっ!?♡♡」

「あ゛ーっ♡ うぁぁ゛っ♡」ビュルルッ!! ビュクビュクッ!!

千歌「……♡」チュゥ…チュゥゥ..♡

「うあ゛っぁぁぁ♡♡」ビュルッ…ビュッ…♡

千歌「ごく……っ♡ ちゅうぅ……♡ ごきゅっ……♡」

「ち゛かちゃ……!♡」ピュ…ピュル…♡

千歌「ごく、ごく……っ♡」ヂュゥゥ…

 

チュポ♡

 

「っひ♡」ビクッ

千歌「ひょっほ、のんひゃった♡」

千歌「んー……♡」クチュクチュ

「ちかちゃ、な、なんで口のなかに、ため……っ♡」ハァ…ハァ…

 

45 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 11:13:28.02 ID:L9SXN4fL.net[5/7]

千歌「――ごきゅ……っ♡」

「……!///」

千歌「ごく、ごくっ♡ んぐ……♡」ゴクゴク

 

千歌「――ぷはぁっ♡ はぁ……♡」トローン…♡

千歌「よーちゃんの、初射精の、濃いのぉ……♡」

千歌「とっても おいしいよぉ♡」モゴモゴ

「ち、千歌ちゃ……///」ゾクゾク

 

千歌「えへへ♡ よーちゃんっ♡」ニコッ

「な、なに……?///」

千歌「ごちそうさまでした♡ とーっても、おいしかったよぉ♡」

千歌「ちゃーんと、全部 ごっくんしたよ♡」アーン

「へ、ぁ……///」ムク…♡

 

ムクムク…♡

 

千歌「……♡」

「え、え、な、なんでまたおっきく……っ///」

 

52 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 17:26:51.50 ID:L9SXN4fL.net[6/7]

千歌「やっぱり1回 射精しただけじゃおさまらないよね~♡」

千歌「それで、どうだった?」

「え――?」

千歌「チカの、手……おくち……♡」

千歌「おちんちんはね、イッちゃうと、いまみたいに どぴゅ♡ ってせーえき射精ちゃうんだよ♡」

千歌「すっごい気持ちよかったでしょ?♡」

 

ズイッ

 

千歌「チカの手でね、おちんちん、ごしごしされて、おちんちん、ばきばきにされて……♡」ボソ

千歌「チカのおくちで、射精を促されて……♡」ボソボソ…♡

「ぅ、ぁ……っ♡」ゾワゾワ

「耳元で、喋らないでよぉ……///」ムクムクッ♡

 

千歌「あーぁ♡」

千歌「ますます またおっきくなっちゃったのだ♡」

千歌「仕方ないよーちゃんおちんちんだなぁ……♡」

 

53 :名無しで叶える物語:2017/09/15(金) 17:42:24.92 ID:L9SXN4fL.net[7/7]

千歌「――よーちゃんっ♡」

千歌「もっかい、シてあげようか?♡」

「……!///」ドクン

 

千歌「もっかい、チカの手……おくち……それとも……♡」ダキッ

「ひゃっ///」

千歌「……♡」ギュゥ

 

千歌「――チカの……」

千歌「――よーちゃんがいつも、ちらちら盗み見てる、よーちゃんがだいすきな チカのおっぱいとか……♡」

「」ギクッ

千歌「えへへ♡」ギュ♡

「千歌ちゃ、んの……おっぱぃ……?///」ビキビキ…ッ♡

 

千歌「そだよー♡」

千歌「射精を覚えちゃった、曜ちゃんおちんちん♡」

千歌「おちんちんが取れちゃうまで、いろんなこと、シたくなった……でしょ?♡」

「……っ///」ドクン ドクン

 

千歌「それで――よーちゃんっ♡」

千歌「えへへ――どう、しよっか……♡」クスクス

千歌「もっかい、する……?♡」

「………っ、ごく……っ♡」

 

………
……

 

68 :名無しで叶える物語:2017/09/16(土) 05:22:06.61 ID:D+tYUyOH.net[1/7]

千歌「チカのせいにするんだ、よーちゃんのおちんちんが節操ないだけのくせにー♡」ツンツン

「」ビクッ

千歌「ほら♡ つんつんしただけなのに、もっとしてーっ♡ ってがちがちになっちゃうんだよ♡」

 

千歌「あはっ♡ でも――チカの負けかも」

「え……?」

千歌「だってよーちゃんのおちんちんが取れる前に、チカの手も、おくちも疲れちゃったし……」

千歌「曜ちゃんのせーえき、ごっくんしすぎておなか たぽたぽだし……♡」

 

千歌「ほら♡ チカのおなか、ぽっこり♡ ――まるで」メクリ

「……っ///」

 

千歌「よーちゃんに♡ 妊娠――させられたみたいになっちゃった♡」

 

70 :名無しで叶える物語:2017/09/16(土) 05:36:02.60 ID:D+tYUyOH.net[2/7]

「妊――!?///」

 

千歌「曜ちゃんの赤ちゃん……♡」オナカ ナデナデ

千歌「チカがよーちゃんのモノになっちゃった証……みたいな♡」ニシシ♡

 

「……!!///」ムクムクッ♡

千歌「……あは♡」ボソ

 

千歌「――チカもこれ以上は、よーちゃんおちんちん取るの、疲れちゃうしぃ……♡」

千歌「あっ そうだ よーちゃん!」ズイッ!

「えっ! な、なに……///」

千歌「チカと――えっち、してみるとか♡」

「えっ!?///」

千歌「よーちゃんが自分で、チカのおまんこ♡ いれて、自分で動けば チカも楽だし どぴゅどぴゅできるよ♡」

「ちょ……っ、ちょっと千歌ちゃん!!///」

「え、えっち、なんて、そんなの、ごく……っ♡ ダメ、だよ……っはぁ♡」ビクッ…ビクッ…♡

 

千歌「我ながら名案……」

千歌「あ。でも……よーちゃんも疲れてるんだっけ……?♡」ニヤニヤ

千歌「いままでで1番おちんちん おっきくしてるみたいだけど……疲れてるんだもんね」

千歌「残念だなぁー♡」

 

71 :名無しで叶える物語:2017/09/16(土) 05:45:15.12 ID:D+tYUyOH.net[3/7]

千歌「曜ちゃんがね、チカを寝かせて、上からおちんちんいれて♡」

千歌「よーちゃんの好きなように腰を振ってね♡」

 

「……っ///」ゾクゾク

 

千歌「チカを組み敷いて、ベッド ギシギシするくらい一生懸命、チカのおまんこ♡ ずりすりするんだよ♡」

千歌「もちろん、チカはよーちゃんの力に抵抗できないから、よーちゃんが好きなように射精もできるんだけどね♡」

 

「――め、て……っ///」ビクンッ…ビクンッ…!!

 

千歌「もし、よーちゃんのせーえきがチカの中にどぴゅってしちゃったら……♡」

千歌「正真正銘 チカは曜ちゃんの赤ちゃん 授かっちゃうんだろーなぁ♡」

 

「――め……ぇ///」プルプル

 

千歌「曜ちゃんのおちんちんが取れるまで、何度も何度も、チカはよーちゃんと子づくりさせられちゃうんだろうなぁ♡」

千歌「……なんてね♡」

 

「…………!!///」プルプル…!

 

72 :名無しで叶える物語:2017/09/16(土) 05:49:48.85 ID:D+tYUyOH.net[4/7]

千歌「まぁー、よーちゃんも疲れちゃったってことだし♡」

千歌「ねぇねぇよーちゃん、いっぱい汗かいたから、一緒にお風呂――」

 

「……!」キッ

 

――ガタンッ!!

 

千歌「わぁっ!?♡」ドサッ

「……ち、千歌ちゃんが……っ!!」

「千歌ちゃんが悪いんだから、そ、そ、そんな、え、えっちな……!///」

「えっちな言葉で、私を誘惑してくるのが……!!」グググ…!!

千歌「……ベッドにおさえつけられちゃったのだ♡」

 

   ラブライブ!まとめアンテナトップページへ
ラブライブ!の話題が沢山。